富士倉庫について
About us

社長挨拶

Top Message

時代とともに。

1946年10月の創業以来、変わりゆく時代とともに、当社は成長してまいりました。
創業当時は保管事業のみ行なっておりましたが、その時々のお客様のニーズにお応えしながら、通関、フォワーディング、食品選別と、物流の様々なノウハウを身に付けて事業を拡大し成長し続けております。
成長したのは事業だけではありません。
「企業は人なり」。伸びる会社は元気で積極的な社員から創られます。社員の皆さんが気持ちよく働ける環境・制度づくりにも注力し、内側からも成長を図る為に研修制度を充実させました。その結果、2013年度より最高売上高を更新し続けております。
これからもお客様、株主様、社員の声に耳を傾け、より大きく成長してまいります。

狭く深くから、広く深くへ。

当社は長らくの間、横浜港を拠点として物流業を営んでおりましたが、2008年7月に東京に進出するとともに国際事業部を新設致しました。
今では海外の代理店を東南アジアから北米・ヨーロッパへと拡大し、あらゆるお客様のニーズにお応えしております。
横浜でのしっかりとした基盤のクオリティを落とさないまま、より多くのお客様のお役に立てるよう、今後も尽力してまいります。

最後になりますが、当社は創業当時の業態よりお客様のニーズにお応えしながら様々な分野で成長をしてまいりました。ゆくゆくは現在の物流業にとどまらず、商社のようなよりダイレクトに輸出入に関わるノウハウも持ち合わせた「総合物流商社」へと進化をしていきたいと考えております。
横浜に会社を構えた時の初心を忘れず、謙虚にしておごらず、努力し続け、今後も成長を続けてまいります。

富士倉庫株式会社
代表取締役社長 坂口 雅彦

企業理念

Philosophy

富士倉庫は4つの企業理念を掲げて、国際物流のエキスパートとして、さらなる進化をしてまいります。

「成長」と「貢献」

学び続けることによって自らと会社の成長を促して顧客と株主の期待に応え、社会に貢献する企業を目指します。

「感謝」

誠心誠意のサービスを提供して自分と顧客にたくさんの
「ありがとう」を生み出します。

「夢」と「希望」

社員と会社は夢と希望を分かち合います。

「責任」

社員は自分と仕事に責任を持ち、
会社は社員の成長に責任を持ちます。

富士倉庫マインド

Fujisoko Mind

「狭く深く」から
「広く深く」へ

倉庫会社というこれまでの枠にとらわれない総合物流商社となり、お客様のあらゆるニーズにお応えします。

「お客様の期待のその先へ」

生き生きと働ける環境を従業員自ら創出し、お客様のご期待を上回る提案ができる人材の育成を行ってまいります。

品質への取り組み

Quality Control

AEO制度 認定通関業者

2020年1月27日、富士倉庫は横浜税関長より認定通関業者(AEO通関業者)に認定されました。
AEO(Authorized Economic Operator)制度とは、「貨物のセキュリティ」と「コンプライアンス(法令遵守)」の体制が整備された事業者を税関が認定し、税関手続きの簡素化・迅速化等のメリットを与える制度です。米国で発生した同時多発テロをきっかけに、2005年にWCO(世界税関機構)が採択しました。
現在、世界70以上の国と地域で導入され、日本では2006年3月に輸出者、2007年4月に輸入者、2007年10月に倉庫業者、2008年4月に通関業者・運送者、2009年7月に製造者に導入されています。
迅速かつ適正な通関手続きは、認定通関業者(AEO通関業者)の富士倉庫にご依頼ください。

国際的な品質「ISO9001」

富士倉庫は、国際標準化機構(ISO)の品質マネジメントシステム規格に基づく認証「ISO9001」を取得しております。
これはお客様にとって、その企業が製品やサービスの品質を向上させる努力をし続けることができる仕組みがあるかどうかを判断する基準となります。
富士倉庫は、高品質な物流サービスの維持向上を目指しております。

規格ISO9001:2015 JISQ9001:2015
登録範囲倉庫サービス、トランクルームサービス並びにそれらに関する設計・開発及び通関サービス
認証事業所本社・東京支店・第二事業所・本牧埠頭A突事業所・本牧埠頭B突事業所・大黒埠頭事業所